ネックレスの買取専門店 アールデコ 【三重県四日市】

[カテゴリ] ネックレス

ネックレスについて

ネックレスには金属の種類や純度の他にも、色々な個性があります。

小さな部品を組み合わせて作られたチェーンタイプであることがほとんどですが、その形状は様々です。

中でも面白いのが「喜平(キヘイ)」と言われるタイプ。共通する部分は輪につないだ鎖を90度に1つずつねじって平たくした形なのですが、そのつなぎ方や鎖の上下や側面をどれくらいカットしたかでグレードというか種類が分けられています。

鎖の上下の2か所の部分をスパッと平らにした「二面喜平」、2面の喜平にさらに外側を斜めに上下スパッと平らにした「六面喜平」、さらに6面の喜平の側面のとんがった部分を縦にまっすぐスパッと平らにした「八面喜平」などがあり、やはりカット数が多い方がキラキラと輝き、そしてお値段も高価です。

 

喜平ネックレス

一方で単純に1つの鎖に1つずつ鎖をつなげていくつなげ方をシングル、1つの鎖に2つつなげて組み合わせていくつなげ方をダブルと言います。カットとの組み合わせによって「二面シングル喜平」とか「六面ダブル喜平」などと言ったりします。主観ですが、シングルよりもダブルの方が鎖同士が密集するため「ジャラジャラ」というより滑らかで「ヌルヌル」とした着け心地になるような気がします(笑)

さて、ではお客様のお持ちの喜平ネックレスは何に分類されるのでしょうか?

ダブルだとか8面だとか、色々な言葉を並べてきましたが、普段馴染みのない方はさっぱりわからないかも知れませんね。
そんな場合でも、アールデコなら大丈夫!親切丁寧にお調べし、査定をさせていただきます。

 

お気軽にお問い合わせください