金縁メガネの買取専門店 アールデコ 【三重県四日市】

[カテゴリ] 金縁メガネ

金縁メガネについて

金縁眼鏡は眼鏡のフレームや蔓(つる)の部分が金でできており、金種は主に18金(K18)、14金(K14)が多いです。

メガネとしては、べっ甲のフレームと並んでとっても高級な部類に入るはずです。

近年では、メガネのフレームは新素材や様々な形状が出回るようになり、かけやすく軽いメガネが当たり前になってきました。

また、金縁の眼鏡のほとんどがイエローゴールド、つまり黄金色の金でできていて、あまりトレンドでもないご様子。

ちょっと買ってみたけど、ほとんどかけてない。そんな方は多いのではないですか?

金縁メガネの買取について

買取査定では、ブランド品であればプラスの評価をさせていただきますし、そうでない場合も通常の貴金属と同じような査定の方法になります。

とは言え、眼鏡にはレンズや鼻のパッドなど貴金属でも宝石でもない部品がたくさんあります。

どうやって重さをはかるのかなと思われる方も多いと思いますが、当店には数多くの買取実績があり、レンズや鼻パッドなどの貴金属以外のパーツが豊富にあります。

また、お許しがあればフレームを切ったりして、純粋に金の部分だけの評価を出すことも可能です。

そんな場合でも、アールデコなら大丈夫!親切丁寧にお調べし、査定をさせていただきます。

 

お気軽にお問い合わせください