ひすいの買取専門店 アールデコ 【三重県四日市】

[カテゴリ] ひすい

翡翠について

過去、スペイン人が中央アメリカを侵略した際に翡翠を発見し、お守りなどに使うようになったそうです。

当時のスペイン人は腰の治療や腎臓病に効くと信じ、腰石とか腎臓石と呼んだとか。日本では縄文時代の中期から勾玉などの宝飾品として翡翠を使っていたようで、歴史上では最も古いとされています。

色は一般的に深い緑のイメージがありますが、それは宝飾として最も価値の高い色とされ、自然界には他にも白やピンク、褐色、赤、青、黒など様々な色が存在しているようです。

ビーズやカメオとしても使われます。

翡翠の買取について

一般的にダイヤモンド以外の宝石、色石に関しては比較的お値段が付きにくい買取市場の状況があります。

当店ではお客様の大切なお品をできる限り評価させていただくことをモットーにしております。

お石単体、ルースの場合もサイズや形、品質によって査定させていただきます。

また、指輪やペンダントの場合はそのままお持ちいただけた方が高価買取につながりやすいです。

お気軽にお問い合わせください